LET ME IN
マイペースダイバーのログと水中写真です。
2016年12月6日 川奈
昨年12月に仕事で帰国した際、川奈日和の八木さんのところで一日遊ばせて頂きました。
12月といえば、わたし的には伊豆のベストシーズン、水は綺麗だし、ダイバーは少ないし、季節来遊漁はまだまだ多いし水温も耐えられないほど低くない、ということで、やる気満々3本潜るつもりでいつもより1Hr早いピックアップでスタートです。
ちょうど川奈日和チームが直前の週末にアベカップ参戦してきたばかりということで、話題は自然とその方向に。。。
フォト派ダイバーの関東系と関西系の傾向の違い、など独特の視点で興味深い話を聞かせて頂きました。

このところ群れ系の魚影がいまいちとのことで、今日はワイドはやめて川奈ビーチでがっつり平日マクロ3本勝負です。

1本目:根沿い
2本目:根奥
3本目:砂地

DSC_1631.jpg
最初はアベカップのお題にもなっていたクリアクリーナーシュリンプ。。。
根のすそ野が砂地に変わる境目のところに居るので、時間をかければかけるほど砂が舞い上がる。。。
しかもエビがスポットライトを嫌って穴の奥へ逃げていくので、手早い試合運びが求められる被写体。

DSC_1657.jpg
ちょっと根を上がったところで八木さんが指してくれたコガネスズメのペア。
ペアが寄り添う瞬間を狙ってシャッターを切ったら、活発な方の子がうまいことアクビしてくれました。
こういうラッキーショットって、なぜか出会いがしらの一枚目が多いような気がします。

DSC_1696.jpg
最近八木さんイチオシのシチュエーション、キクメイシサンゴの上にキンギョが群れているのですが、泳ぎ回るキンギョとサンゴとの距離や、サンゴに当てるストロボの角度で写真の雰囲気が変わります。
一枚毎に全然違う絵になるのが面白くて、ここだけで40枚くらいシャッターを切ったっけ。

DSC_1716.jpg
2本目はいつものように少し水面移動して、根の奥まで行きました。
綺麗なケロンパのチビちゃん。苦手な被写体ですが、今日は眼と右手にピントをあわせて、背びれの模様が見えるように意識して撮ってみました。

DSC_1741.jpg
あまり綺麗な子ではないけど、伊豆では超レアなハダカハオコゼさん。
南の島ではよくお会いしますが、伊豆で見たのはたぶん初めて。

DSC_1830.jpg
ランチの後、3本目は砂地へ。
魚の表情がよく撮れていると八木さんが褒めてくれたタテヤマベラさん。
ウミヒルモの中に隠れているところを脅かさないようにそっと撮りました。
優秀なガイドさんに共通する特徴ですが、皆さん魚の表情とか感情にすごく敏感ですよね。
私などはそのあたりまだまだで、言われてみてなるほど~と思うことが多いです。。。

DSC_1803.jpg
この後は川奈のハゼシリーズ。
第一弾は久しぶりにお会いしたオキナワハゼさん。
おおーきな胸びれとピコピコ動く背びれがチャームポイント。。。

DSC_1824.jpg
いつお会いしてもうっとりするほど美しいクサハゼさん。
この日は平日だったせいか、リラックスしてホバリングしている個体が多かったなぁ~
この手のハゼを撮る時は色を出すためにだいたい少し絞るのですが、この日はむしろ絞りを開けて、ISO感度を落として撮って見ました。
ピントあわせはシビアですが、はまると背景がすっきりしていい感じになるように思います。

DSC_1841.jpg
今シーズンの川奈は近年になくシルトな砂質で、泥系のハゼたちがとても元気だったのだそうです。
これはザ・ヤツシハゼさん、SPにはいろんなところでお会いしてますが、ザ・ヤツシさんはもしかして初見かも。。。

DSC_1853.jpg
ザ・カスリハゼさんもたくさん居ました。
一見地味だけど、背びれを開くと眼を奪われる、一点豪華主義。。。?

DSC_1871.jpg
最後はネジリンちゃんのペア。
この子たちも今日は活発にホバリングしていました。

川奈ビーチは他の著名なポイントに比べると小さなフィールドなのですが、そこに住む生物たちの魅力をいつも繊細に活き活きと見せてくれる八木さんのガイド芸はやっぱりすごいな~、さすがの一言。
私が一時帰国するたびに時間を作って川奈を訪れる所以です。

これにて2016年の潜り納めが終了。
さて、今年の統計です。

トータル本数は63本、日本に居た時は年間100本前後潜っていたのでかなりの本数減ですが、今は近場に潜れる環境がないのでいたしかたないところ、たぶん2017年もこれくらいの本数になると思います。

ポイント別内訳は、
セブ 38本
アニラオ 18本
川奈 5本
バリ 2本
ということで、上海からアクセスのよいフィリピンが全体の9割近くを占めるという結果になりました。
来年はもう少しいろんなところに出掛けたいですね、上海から効率よくアクセスできるポイントを研究中。。。

1本あたりの平均潜水時間は72分。
拓ちゃんとこで潜る割合が多かったため、平均値も長めになりました。

お世話になったショップの皆さま、ご一緒したゲストの方々、有難うございました。
2017年もどこかでご一緒したら、どうかお相手してやってくださいませ~


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ



プロフィール

hide diver

Author:hide diver
訪問ありがとうございます。
マイペースダイバーhideのダイビングログと水中写真です。

ブログタイトルの"LET ME IN"はある映画のタイトルからとりましたが、内容とは関係ありません。
「魚の世界に入ってもいいですか?」という気持ちにぴったりのフレーズだったので。

撮影機材は、
NIKON/NEXUS D810,D300
INON D-2000
RGBLUE SYSTEM01
FIX LED48DX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

課題はいっぱいですが、このブログで水中写真の楽しさが少しだけでも伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR