FC2ブログ
LET ME IN
マイペースダイバーのログと水中写真です。
2018年10月1日 セブ島(モアルボアル)

国慶節のセブ島ツアー後半戦、モアルボアルはチキチキダイバーズでの2日目。
この日もよい天気でスタートだったので、引き続きワイドのセッティングで出掛けました。
ガイドは昨日に続きフウカちゃん、この日も元気な全力ガイドで楽しませて頂きました(笑)

1本目:ペスカドール島カテドラルケーブ
2本目:ペスカドール島サウスポイント
3本目:カバナフロント
4本目:トンゴ

DSC_1723.jpg
1本目はペスカドール島のケーブへ、こういう風に入口が分かれているケーブは絵になりますね。
フウカちゃんにモデルになってもらいました、綺麗に泳いでくれて有難う~~~

DSC_1763.jpg
ケーブを出たあとは、壁沿いに流していきました。
突然現れたラディーフュージュラーの群れ。

DSC_1789.jpg
EXIT直前にフウカちゃんが教えてくれた、異様に存在感があるスリバチカイメン。
根の突端にあって潮通しが良いからでしょうね、たくさんのハナダイ達の住み家になっていました。

DSC_1809_201810201422180b8.jpg
2ホン目は同じ島でポイントを変えて潜ります。
この日は適度な流れがあり、ハナダイやスズメダイがけっこうな数で群れていました。

DSC_1876.jpg
フィリピンのハナゴイ、パープルビューティーの群れも素敵でした。

DSC_1882.jpg
EXITポイントの付近は、ダイバーの泡で幻想的な雰囲気。

DSC_1924.jpg
ランチの後の3本目は、モアルボアル名物サーディン・ランを撮りにカバナフロントへ。

DSC_1932_20181020142316ade.jpg
4年ほど前に来た時はイワシが主体でしたが、今回はアジの群れがとても目につきました。
アジはイワシよりもストロボ光を反射しやすいので、両者の配置をうまく工夫すると写真に奥行きが出ていい感じになりますね。

DSC_1983.jpg
素敵なウチワがあったので、早速いただき~
前景がウチワ、中段がアジの群れ、背景がイワシの群れです。

4本目は他のゲストの皆さんがパスされたので、フウカちゃんとマンツーマンに。
そういうことであれば自由がきくのでマクロでお願いします、ということで105mmに切替えてトンゴポイントへ。

DSC_2006_20181020142315dfb.jpg
まずは基本のシダメルでホテイちゃんを撮影。
モアルボアルでもマクタンと同じく、ホテイベニハゼの個体数が比較的多いように感じました。

DSC_2045.jpg
ヤマブキスズメさんが卵を守ってました~~~

DSC_2050.jpg
フウカちゃんにライトを持ってもらい、マダライロウミウシさんをライティングで撮影~~~

DSC_2056.jpg
最後はアカスジウミタケハゼさんに遊んでもらい、モアルボアルでの前半戦終了~~~
フウカちゃんお世話になりました、お蔭さまで楽しませて頂きました。
人気ショップなので、次回も空いてる時期に来られればいいなぁ、と思います。

その後はショップの手配してくれた車でマクタン島へ移動、9時半頃にコスタベラにチェックインしました。
夜の便で上海から移動してきたバディと合流。
明日からはアクエリアスでの後半戦、マクロ4連戦です。



スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ



プロフィール

hide diver

Author:hide diver
訪問ありがとうございます。
マイペースダイバーhideのダイビングログと水中写真です。

ブログタイトルの"LET ME IN"はある映画のタイトルからとりましたが、内容とは関係ありません。
「魚の世界に入ってもいいですか?」という気持ちにぴったりのフレーズだったので。

撮影機材は、
NIKON/NEXUS D810,D300
INON D-2000
RGBLUE SYSTEM01
FIX LED48DX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

課題はいっぱいですが、このブログで水中写真の楽しさが少しだけでも伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR