LET ME IN
マイペースダイバーのログと水中写真です。
2013年2月2日 大瀬崎
翌土曜日は季節はずれの小春日和のなか、ディーフラット津田さんと大瀬崎で魅惑のハナダイ達を追っかけてきました。
こんな日くらいはきれいさっぱり絵作りを忘れ、ぜんぶログ付け写真になっちゃったけどまぁいいか(笑)

1本目:先端
2本目:湾内

DSC_6117.jpg
先端の斜面を降りていくと、初めて見るハナダイに出会いました。
シキシマハナダイygでしょうか。カメラを向けると、可愛く目線をくれました。

DSC_6129.jpg
本日の水温13度ですがさすが大瀬崎、信じられないくらいの魚影の濃さです。
でもナガハナダイはわんさか居るのですが、この辺りに居るはずのシロオビハナダイが見当たりません。
今日はどこかにお出掛けでしょうか?お昼寝でしょうか?

DSC_6137.jpg
と、更に遥か深い方で津田さんが呼んでいます。近づいていくとシキシマハナダイが居ました。
これは雌ですね、近くに雄も居たのだけど残念ながら撮れず。
尾ビレの白い部分が婚姻色の特徴ですが、それが深場の暗い水中でライトをあてなくてもヒラヒラ輝きます。
存在感抜群。

DSC_6147.jpg
ディープストップ中に遊んでもらったアカオビハナダイygちゃん。

DSC_6148.jpg
ミナミハナダイちゃん、たくさん群れていました。

DSC_6164.jpg
減圧中に遊んでもらったタスジウミシダウバウオさん。

DSC_6214.jpg
2本目、湾内に居た幼い風情のセスジミノウミウシ。
すごくきれいで、一瞬別の種かと思いました。

DSC_6217.jpg
コミドリリュウグウウミウシちゃん。

DSC_6244.jpg
ツルガチゴウミウシさん。

最近写真を撮るのが本当に面白くて、いわゆるフォト派のショップさんにお世話になる機会が増えていますが、ときどきは絵作りを忘れてハナダイやフラッシャーを追っかけるのもそれはそれですごく楽しいです。

ところでバディは今回が初体験の禁断水深領域で、窒素酔いが大変だったとのこと。
珍しくエアが早かったものね。
ところが私の窒素酔いはそれほどでもなかったのです。
先輩ダイバーの皆さんが言われるように、段々慣れてくるものみたいです。


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ



プロフィール

hide diver

Author:hide diver
訪問ありがとうございます。
マイペースダイバーhideのダイビングログと水中写真です。

ブログタイトルの"LET ME IN"はある映画のタイトルからとりましたが、内容とは関係ありません。
「魚の世界に入ってもいいですか?」という気持ちにぴったりのフレーズだったので。

撮影機材は、
NIKON/NEXUS D810,D300
INON D-2000
RGBLUE SYSTEM01
FIX LED48DX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

課題はいっぱいですが、このブログで水中写真の楽しさが少しだけでも伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR