LET ME IN
マイペースダイバーのログと水中写真です。
2015年8月11日 セブ島
お盆のセブ合宿、ダイビング3日目。
今日のダイビングはベラポイントのティンゴからスタート。

前日の終了時に拓ちゃんに、明日はどこ行きましょ~と聞かれて、私があまり考えずにベラ撮りに行きたい、と言ってしまった結果のチョイスでしたが、入って見るとすごい数のクラゲ達。。。
しかもピンク色の数珠玉みたいな触手の長いタイプで、見るからにヤバそう。。。
それが泳ぐうちに首筋やらファーストステージやら、カメラのアームやらに絡みつく絡みつく。
エグジットしたら全員露出部分を刺されて大変なことになってしまいました、特に坊ちゃんは口元がすごく腫れてかわいそうな状態。。。

何でもティンゴの8月はクラゲの季節なのだそうです。
もともとジョーさんにそう言われて昨年用心して行かなかったのだけど、2年の間にすっかり忘れてたんだって。。。
また再来年のお盆、今回のクラゲ地獄をきれいさっぱり忘れてティンゴ行かないでね。

1本目:ティンゴ
2本目:アグス
3本目:ヘラクレオ
4本目:ボンバーマン(ヒカリキンメナイト)

DSC_3881.jpg
というわけで1本目、クラゲの激痛に耐えながら撮った写真をアップしておきます。
クジャクベラ君の絡み、その1~~~

DSC_3884.jpg
その2~~~

DSC_3891.jpg
ラインスポットフラッシャーラス君、マッハの速度で飛び回る手強いやつ。
少し追っかけアングルになってしまったのはご容赦下さい。。。

どうもここ数年、視力の低下とともにマニュアルフォーカスでフラッシャーが追いきれなくなってきた。
拓ちゃんによると、ベラの神様カズさんはフラッシャーをAFで撮るらしいのだけど、私にはとても無理でした。。。
次回は60mmのAFで試してみるかなぁ、何かいい方法ないものか、悩み中。。。

DSC_3912.jpg
ベラ戦線離脱後にお会いしたブリーカーズダムゼルさん、つくづくグラデーションが本当に美しいスズメダイだと思います。
マクタンではあまり多く見られませんが、昨年に続いて今年もお会いすることができました。

DSC_3921.jpg
クラゲ軍団から逃げるようにして2本目はアグスに移動。。。
エノキみたいなサンゴの前に居るキャンディーちゃんを発見。。。

DSC_3936.jpg
大好きなタルボット・デモイゼルのチビちゃんと遊んでもらいました。
ご本人の被写体力が高いので、背景を特に作らなくても正面顔だけで充分可愛いな~

DSC_3942.jpg
メガネちゃん、ちょっと面白いところに居たので。。。

DSC_3979.jpg
3本目、自分自身の名前がついているポイントで、たぶんティティンさんの持ちネタと思われるコガラシエビさん。。。

DSC_3993.jpg
同じウミシダについていたニセネツも案内してもらいました。
ティティンさん、メルヘンを見せられるフィリピン人ガイドって、すごい。。。

DSC_4021.jpg
そして、坊ちゃんが案内してくれたタルボットさん。
これまた、心憎いシチュエーションですよね。。。

DSC_4054.jpg
最後は拓ちゃんにライティングをお願いしてレア種のヤリテングを撮りました。

DSC_4058.jpg
さー、タップリ楽しんだしそろそろ上がろうかと思ったら、ボート下でガンガゼとネツミノにシマキンのチビちゃんが絡んでいるのを見つけてしまいました。こりゃーまだ上がるわけにはいかないわ、この子にひとしきり遊んでもらい、皆さんからかなり遅れてエグジット。
浮上したら、とよみんさん達が水面の温泉みたいにぬるくなってるところでスーツを脱いでまったりしていました。。。


さて、今日はもう一本行きますよ!!
ショップに戻り。ヒカリキンメに備えてレンズを交換。。。
本当は20~30mmくらいのワイドレンズを使いたいところだけど、あいにくワイドレンズにはフォーカスギアをつけていないので、ナイトで無灯火だとピントがあわないでしょうね。
手持ちのMFが使えるレンズのなかで最も画角が広いやつ、60mmで出撃することにしました。

DSC_4113_20150830221653001.jpg
拓ちゃんいわくオーロラ級の驚愕の自然現象というのも決してホラではない感動的な光景。。。
この圧巻の密度を、ぜひ一度体験することをお勧めします。
以前は4本目のナイトでディープでケーブで無灯火、という、ちょっとヤバいダイビングが必要なヒカリキンメでしたが、拓ちゃんのたゆまぬ研究の結果、誰にでも体験できるエンターティンメントに進化しました。

DSC_4132.jpg
あは、CATSみたい!!
D810の高感度性能に感謝、さすがD300ではできない写真が撮れますね。

DSC_4190.jpg
エグジット間際にちょっとだけ浮遊系、ハナビラウオのパラサイト付き。
60mmだったのでピント合わせは容易でしたが、ストロボ光がやや正面からあたっているのでハレーションをおこしているし、浮遊物もかなり映り込んでしまいました。
今後本格的に浮遊系を狙うのであれば、この辺りは工夫が必要ですね。。。

ナイト終了後に肉食女子のリクエストでステーキハウスでログ付け。
yucca先生といい、今回ご一緒したJunちゃんといい、肉食女子が最近増えているのかな?
ログ付けが終わったらなんと22:30、なんだか日に日に終了時間が遅くなるんだけど、ガイドもゲストも果たしてこのまま最終日までもつのか???


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ



プロフィール

hide diver

Author:hide diver
訪問ありがとうございます。
マイペースダイバーhideのダイビングログと水中写真です。

ブログタイトルの"LET ME IN"はある映画のタイトルからとりましたが、内容とは関係ありません。
「魚の世界に入ってもいいですか?」という気持ちにぴったりのフレーズだったので。

撮影機材は、
NIKON/NEXUS D810,D300
INON D-2000
RGBLUE SYSTEM01
FIX LED48DX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

課題はいっぱいですが、このブログで水中写真の楽しさが少しだけでも伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR