FC2ブログ
LET ME IN
マイペースダイバーのログと水中写真です。
2019年6月8日 八丈島

八丈島コンカラーでのダイビング2日目。案の定南西風が元気に吹き荒れ、ボートダイビングとなりました。
早々にこの日はワイド撮影と決めていたので、昨晩のうちにポート交換してワイドのセッティングでコンカラーへ。朝方は土砂降りだったけどダイビングスタート時にはいい感じに太陽が出て来て、絶好のワイド日和になりました。
この日も引き続きコウタローさんのガイド、1、2本目はゲストのHさんとご一緒しました。Hさんとは前回の座間味でもご一緒したので、2回連続の遭遇です。いやー、この世界ホントに狭いわ~~

1本目:垂土(ワイド)
2本目:局長浜(ワイド)
3本目:底土(マクロ)

八丈島でのワイドはかなり昔、ワイド初心者の頃以来でした。今回はハナダイ達の群れがメインの被写体になりましたが、他所のポイントに比べてこんな特徴があるかなぁと思いました。
◇特徴1:深い
この日のポイントは大体-30m前後がワイドの主戦場でした。ワイドはフットワークが命なので、この水深で右に左に泳ぎ回ることになります。
◇特徴2:短い
ボートだったこともあり潜水時間50min、更にエントリーポイントからワイドが狙える場所までけっこう泳ぐので、実質の撮影時間は20minくらいだったと思います。で、なぜか八丈の魚群は撮影しているうちにちりぢりになってすごく数が減ってしまうのですね。なのでチャンスがあったらとにかく突っ込んで短期決戦でバシバシ連写するスタイルがいいみたいです。
私は普段は内蔵ストロボのスレーブ発光で外部ストロボをコントロールしていますが、これだと連写があまり効かないのでちょっと不利を感じました。。。
◇特徴3:群れのサイズは小さめ
魚影は濃いのですが、個々の群れのサイズは南国のポイントに比べると小さめです。私は17mmのフィッシュアイを使いましたが(というか、ワイドはそれしか持っていないので)、画角を持て余し気味で今回はかなりトリミングしています。できれば24mmくらいのレンズの方がいいかなぁ、という気がしました。

DSC_4271.jpg
というわけで1本目は垂土へ。透明度もよくて気持ちいい海でした。八丈ブルーと呼ばれるちょっと濃いめのブルーが熱帯の海とは違って、久しぶりの温帯域でのワイドを楽しみました。

DSC_4307.jpg
ランチ前に引き続き2本目局長浜へ。
ハナゴイの群れがうまいこといい方向に入ってきてくれました。
今回唯一のフィッシュアイでよかったぁと思った1枚(笑)

DSC_4317_201906272141176a5.jpg
魚影が濃いので肉眼で見るとすごくおぉ~と感動する光景ですが、写真で表現するなら何かもうひとつ主題が欲しいところですね。

DSC_4325.jpg
これも同じく、撮影機材のセッティングも含めて、次回に向けてもう少し八丈ワイドを研究してみましょう(笑)

ランチ後の3本目はマクロセッティングに切替えて底土へ。
このポイントはエントリーポイントまでけっこう歩くので、若手スタッフのふじモンがカメラとライトを台車で運んでくれました、ありがとう~~~

DSC_4359.jpg
八丈島って生え物の種類が豊富で楽しいポイントですね。
その生え物をうまく使って、コウタローさんが絵になるシチュエーションを紹介してくれます。

DSC_4379.jpg
生物としてはブダイやヘビギンポの幼魚、あとウミウシ類がすごく豊富だなぁ、と思いました。
この日はワイド~マクロの流れで撮影をゆっくり楽しませてもらいました、ありがとうございました~~
八丈島ログは最終日に続きます。。。


スポンサーサイト



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ



プロフィール

hide diver

Author:hide diver
訪問ありがとうございます。
マイペースダイバーhideのダイビングログと水中写真です。

ブログタイトルの"LET ME IN"はある映画のタイトルからとりましたが、内容とは関係ありません。
「魚の世界に入ってもいいですか?」という気持ちにぴったりのフレーズだったので。

撮影機材は、
NIKON/NEXUS D810,D300
INON D-2000
RGBLUE SYSTEM01
FIX LED48DX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

課題はいっぱいですが、このブログで水中写真の楽しさが少しだけでも伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR