LET ME IN
マイペースダイバーのログと水中写真です。
2016年4月2日 アニラオ
中国のお盆に相当する清明節の三連休、弾丸ツアー一人旅で久しぶりにアニラオに出掛けてきました。ショップは以前パシフィコアズール・リゾートのマネージャーをされていた大沢さんが独立して立ち上げたヴィラ・マグダレナ。いかにも日本人経営らしい清潔で使い勝手のよい、出来立てピカピカの素敵なリゾートでした。
アニラオは上海から直行便で行ける数少ないダイビングスポットのひとつでアクセス抜群。
短い休みでも行けるのがなにより有難い、また近々お世話になりたいと思います。

金曜日の深夜1時発マニラ行きセブパシフィックにあわせて浦東国際空港へ、カウンターは長蛇の列。。。
チェックインに1hrもかかり、搭乗時刻ギリギリであわててゲートに行ったら機材が到着しておらず、結局1.5hr遅れで出発。。。やっぱりこういうところがLCCですねぇ。
いつでもどこでも気持ちよく眠れる特技を持つ私は、今回もしっかり寝る気満々で機内食をキャンセルして非常口横の足元が広い席をゲット。セブパシフィックは毛布の支給がないので少し寒かった、このあたりは次回乗る時には対策要ですね。

マニラ空港でヴィラ・マグダレナのドライバーさんと合流し、早朝の空いているマニラの街を抜けて一路アニラオへ。
飛行機が遅れたせいでアニラオ到着もやや遅くなり、お久しぶりの大沢さんにご挨拶してとりあえずチェックイン。
今回はコンフォートタイプの部屋にしましたが、ダイビングセンターにもレストランにもすごく近くて快適な部屋でした。他のタイブのお部屋へはパブリックエリアから急なスロープを登る必要があるので、大きなカメラを持って潜る方にはコンフォートタイプお勧めです。次回もこの部屋にしよう。。。

リゾートに着いたときはもう午前のボートが出港してしまった後で、大沢さん「ビーチなら潜れますけどどうしますか?」
飛行機と車で睡眠ばっちりの私は二つ返事でOK、大沢さん直々のガイドでお久しぶりのアニラオダイビングスタートです。
今回は弾丸ツアーなので、105mmレンズ1本だけ持参しました。

1本目:ハウスリーフ
2本目:カテドラル
3本目:ロナウドガーデン

ハウスリーフは遠浅で、沖のブイまで水深5mくらいの浅場がずーっと続く地形なのですが、幸いこの日は海況ばっちりで波もうねりも皆無、浅場onlyで写真映えするいいシチュエーションがあったら教えて下さい、と大沢さんにお願いしてエントリー。結果的には桟橋から10mくらい離れたところにある大きな岩の周りが面白くて、四畳半ダイビングになりました。

DSC_8370_20160411223417abf.jpg
可愛いところに居たタテジマヘビギンポのチビちゃん。
この隠れ根こはタテジマヘビギンポさんがめっちゃたくさん居て、大きさもシチュエーションも選び放題。

DSC_8384.jpg
大沢さんが教えてくれた、真っ白なケヤリの下に居た名前の判らないイソハゼさん。
やっぱりアニラオでもケヤリはメルヘンの友だわ。。。

エグジットして部屋でシャワーを浴びたら乾いた服に着替えてランチタイム。こういうところがリゾート一体型ショップのいいところですね~
奥さまのユミさんの指導が行き届いている食事はあっさり目のフィリピン料理でとても美味しいです。量も種類もちょうどよくて大満足。。。
カウンターのトレイには常に完熟マンゴーが山盛りになっていて、1個60ペソ。
ランチにいつも頂いてました。

食後は部屋でしばし昼寝の後、午後のダイビングに出発~
午後の2本は大沢さんの心配りのおかげで人気ガイドのロナウドとのマンツーマン、なんとも贅沢なダイビング。。。

DSC_8420_20160411223417c3c.jpg
ロナウドといえば抜群の眼の良さと手抜きなしのフットワークが印象的な名ガイドですが、今回は写真撮影目的なのでレア物はご免してフォトジェニックなシチュエーション重視のリクエストでお願いしました。
彼自身はたぶん写真を撮らないはずですが、実はフォト・ガイドもなかなかの腕前。。。さすがやるなぁ、ロナウド。。。

DSC_8446.jpg
ネジレカラマツについていたなんかのエビ???
セルフでスヌートにしてみました、こういうときはもっと絞った方がいいのでしょうね。。。

DSC_8468.jpg
3本目はロナウドガーデンへ。
ブリーフィングでロナウドが必ず言う"Next point i~~~s my garden !!"と紹介する時のドヤ顔がすごく可愛い、最近開発された砂地のポイントです。
エントリーしてすぐの浅場で見せてくれた、今年は異常に多いらしいヘアリーフロッグフィッシュのチビちゃん。
ヘアリーのもしゃもしゃ感を出そうと思ってバックライトを仕込んでいたら、ライトに反応したのか突然グワッと口を開けたのであわててシャッターを切りました。おかげで中途半端なライティングに。。。

DSC_8477.jpg
その後に連れていってくれたトサカに居たブラックバンデッド・ドムワゼルくん。
まずは引き気味に。。。

DSC_8486.jpg
どんどん寄っていくと、トサカのなかに入ってしまったのでそのままもう一枚。。。
シャイな表情がめっちゃ可愛い!!

DSC_8521.jpg
お次は、親指の先くらいのサイズのハナイカのチビちゃん。
こんな小さいサイズのハナイカさんには初めてお会いしました。
砂地で背景になるものが無かったので、これもバックライトで。。。

DSC_8533.jpg
この日最後の被写体はオオウミウマ。。。かな???
またまたライト撮影。。。

この日、夕食後にマッサージを頼んだら綺麗なユニフォームに身を包んだ可愛い女の子がやってきてなかなか上手に揉んでくれました。
500ペソは少し高いなぁと思ったけど、普通こういうリゾートのマッサージは地元の恰幅がいいフィリピンおばちゃんがやってくれることが多いので、なんか得した気分。
この日は夜行便の疲れもあり、マッサージ終了と同時に落ちる。。。


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidediver.blog.fc2.com/tb.php/171-6edb1605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hide diver

Author:hide diver
訪問ありがとうございます。
マイペースダイバーhideのダイビングログと水中写真です。

ブログタイトルの"LET ME IN"はある映画のタイトルからとりましたが、内容とは関係ありません。
「魚の世界に入ってもいいですか?」という気持ちにぴったりのフレーズだったので。

撮影機材は、
NIKON/NEXUS D810,D300
INON D-2000
RGBLUE SYSTEM01
FIX LED48DX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

課題はいっぱいですが、このブログで水中写真の楽しさが少しだけでも伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR