LET ME IN
マイペースダイバーのログと水中写真です。
2017年1月28日 バリ島(ムンジャンガン)
今年の春節連休は、オーシャンライフ・バリの大ちゃんこと中山大介さんのガイドでバリ島に潜りに行きました。
大ちゃんといえばいままで多くの友人・知人がお世話になっているスーパーガイドさん、以前から気にはなっていたのですが頑固に少人数制に拘るオペレーションで繁忙期はなかなか予約が取れません。
上海に移り、日本の閑散期に休暇がとれるようになったことで、ようやく今回お世話になることができました。
今回はバディがいろいろあって都合つかず一人旅、全期間大ちゃんとのマン・ツー・マンという贅沢なツアーになりましたが、こんな時でもオーシャンライフHPの「予約状況」にはバツ印が並びます。大ちゃんどこまで真面目なのでしょう。。。
どうか皆さん、オーシャンライフの「予約状況」はあまり信用しないで、一見満員に見えてもとりあえず問合せしてみることをお勧めします(笑)

今回は仕事終わりの深夜1:35上海発エア・アジアでクアラルンプール経由デンパサール入りしてみました。昨年バリに来たときはシンガポール経由のSQでこれもさすがの高品質なサービスだったけど、今回はLCCのビジネスクラスと言われるエア・アジアのプレミアムフラットベットを選択。
170度まで倒れるシートと一人一人に支給される掛布団のお蔭で快適に熟睡している間にクアラルンプールに到着。料金もさほど高くないし、荷物は40kgまで預けられるし、これはなかなかお勧めです。

クアラルンプールで乗り換え時間が余ったので、一度マレーシアに入国してタイ式マッサージでリラックスしたあとデンパサール行きのエア・アジアに乗り換え、ほぼ定刻にデンパサールに到着。
大ちゃんにピックアップしてもらいジョジョンさんの運転で一路ミンピ・ムンジャンガンへ。
途中渋滞があったので意外に時間がかかり、5hrほどかかって20時頃に到着。。。

IMG_0237-1.jpg
今回参加できなかったバディから「途中で写真をいっぱい撮って送るように」事前指令があり、私にしては陸撮多めです。
これはミンピ・ムンジャンガンの部屋、お姫さまベッドにおっさん一人寝というのもなんだか変な感じでしたが、快適な部屋でした。

IMG_0231-1.jpg
これは翌朝、部屋からレストランへ行く途中の風景。

IMG_0238-1.jpg
ミンピ・ムンジャンガンはすごく敷地が広くて、まるで公園のようです。

IMG_0239-1.jpg
部屋からダイビングに出発する桟橋までもすごく遠いのですが、いつも大ちゃんが気を配って、私が重いカメラを持って歩かなくていいように車でピックアップしてくれました。ありがと~

IMG_0235-1.jpg
お世話になったスーパーガイド。
普段はどちらかと言えば寡黙で物静かな感じですが、カメラを向けると反射的にポーズをとってくれます。

IMG_0236-1.jpg
なにしろマン・ツー・マンなのでボートも広々です。

1本目:トノズ・ロック
2本目:ジャワニーズ・ポイント
3本目:POS2

DSC_1889.jpg
まず指してくれたのがルソンハナダイ。
やっぱりハナダイは黒抜きが映えるように思います。

DSC_1897.jpg
ひとしきりハナダイに遊んでもらったあと、大ちゃんを探すと少し深い方で白化したイソギンチャクを指していました。
そこにいたクマノミさん、ヒレの向きが理想的に撮れたのでブログ採用しましたが、ちょっとピン甘ですね。。。

DSC_1913.jpg
同じイソギンチャクに極小ナデシコさんもいました。
昨年はバリ島でも異常な高水温が続いて、かなりのサンゴやイソギンチャクが白化の被害にあったようです。

DSC_1954_201702062320255bf.jpg
根の上に出たところで教えて頂いた「背びれちゃん」。
「日本のハゼ」のイソハゼ属の1種-8に似ているけどもちょっと違う、とのことです。

DSC_1959.jpg
浅場に戻り、リクエストしていたピンクのイソギンチャクとスパインチーク・アネモネフィッシュのチビちゃん。
ところが同じイソギンチャクに大きなスパインチークが同居していて、私がチビちゃんを撮ろうとすると必ず出て来て邪魔をするのです。
これは苦労してなんとか撮れた一枚。。。

DSC_2006_201702062320231b0.jpg
2本目はジャワニーズ・ポイント、言わずと知れたジャワニーズ・ダムゼルのポイントです。
本当に美しいスズメダイですが、なにしろ浅い。。。
この日は新月で、満潮のタイミングにあわせてエントリーしたのですがそれでも1mあるかないかの水深で身体が波に振られて固定できない。。。
シュノーケラーに頭を蹴られそうになりながら頑張って撮りました。
もともと魅力充分ですが、幼魚は横帯に黄色が入って特に美しい、素敵な手強いスズメダイでした。

DSC_2019.jpg
同じところに居たルリスズメダイさん、バリ島の子は背びれにクロホシが入るのだそうです。

DSC_2046.jpg
満潮にあわせた2本目のダイビングはちょっと変則的。浅場のスズメダイとの戦いが一段落したところで深い方に移動しました。
アカメハゼさんが居たのでライティングで遊んでみました。

DSC_2113.jpg
3本目どうするか聞かれたので、生え物が豊富なポイントをリクエストしました。
ところが、ムンジャンガンはどちらかというと外洋性なのでしょうか、ソフトコーラルやホヤは豊富に生えているのですが、基本的に生物がついていないのですね。いわゆる生え物メルヘンを撮るのはあまりあわないポイントなのかもしれません。
これは大ちゃんが教えてくれた体高の低いベニハゼ、「ほそべにちゃん」と呼んでいる名前のないベニハゼなのだそうです。

EXITしたら、バケツをひっくり返したようなどしゃぶりの雨。
この日は朝から比較的天気が良かったけど、やっぱり雨期のバリ島だなぁ~

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidediver.blog.fc2.com/tb.php/186-408651c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hide diver

Author:hide diver
訪問ありがとうございます。
マイペースダイバーhideのダイビングログと水中写真です。

ブログタイトルの"LET ME IN"はある映画のタイトルからとりましたが、内容とは関係ありません。
「魚の世界に入ってもいいですか?」という気持ちにぴったりのフレーズだったので。

撮影機材は、
NIKON/NEXUS D810,D300
INON D-2000
RGBLUE SYSTEM01
FIX LED48DX
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

課題はいっぱいですが、このブログで水中写真の楽しさが少しだけでも伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR